主な品種の紹介
朝 日 ノ 滝

江戸時代からの代表的古典品種である。
檜葉系中型葉で春は白黄色斑と白色爪斑で
見事に染まり実に素晴らしい。
  
 雲  井  鶴

茨城県作出で丹頂の変異種と言われている。
秋の紅葉が紫色かかった紅葉に染まり、
魅力的な品種である。
 
   
丹    頂

江戸時代からの代表的古典品種である。
秋の紅葉が優雅な赤紫色に染まり、
魅力的な品種である。
 
 喜  久  寿

栃木市作出の登録品種で「巳波錦」と言われて
いた。檜葉系中型葉で秋の紅葉が赤紫色に
染まって綺麗な品種です。 
   
龍  之  王

富士之華の変異種で龍葉系大型葉種である。
秋の紅葉は鮮やかな赤橙色に染まって
見事で優雅である。
 
 金  猛  虎

御所錦の石化変異種である。
檜葉系中型葉で白爪斑をかかえる。
   
金 華 山

檜葉系大型葉の曙斑類で夏は白黄色の
日照斑が映え、秋には赤橙色の紅
葉に燃える。
明   星
 
檜葉系大型葉の曙斑類の品種である。
特に秋にはあざやな多彩な赤橙の紅葉
を見せる。
 
   
九 重 錦
 
檜葉系大型葉の斑類砂子斑類
夏には白黄色の日照斑が映える
品種である。
晃 明 殿 

檜葉系大型葉の曙斑類品種で
夏には白黄色の日照斑が全葉を
染めて見事である。
   
錦 蜀 光

檜葉系中型葉で緑色の地合に砂子斑を
有し、夏には白黄色の日照斑が現れる。
秋の紅葉は赤橙色に染まる。
 
 日 之 出 鶴

山取種の檜葉系大型葉である。緑色の地
合いに砂子斑を有し白黄色の日照斑が映
える。秋の紅葉は赤橙色となる。
   
玉  川  染

葉が細かく密生し、盛夏には全葉
が白色の曙斑に染まり、白銀の世界と
なる。江戸からの古典品種である。
紫  金  襴

秋の紅葉の王者で紫金襴にまさるものは
ないといわれている。愛好家であれば
誰もが持っている品種である。
琥  珀  錦

玉川染の変異種。玉川染の葉肉の
厚いものといえる。夏には乳白色に
染まり、豪華に見える。
富 鷹 之 華

春日錦の変異種。檜葉系中型葉で夏には
白黄色の曙斑が現れて輝きをみせる。秋の紅葉
は多彩で春日錦に劣らない美を誇る。
紫 峰 乃 光

秋の紅葉が優雅な赤紫色に燃え
その色彩美に魅了させられます。
小 雨 錦

檜葉系大型葉で黄緑色の地合いに砂子斑
を有し、白黄色の日照斑が全葉に散りばれ
られる。
鏡  獅  子

天龍の変異種。初夏から白黄色の
曙斑が葉先から広がって燃える。
秋は赤橙色の紅葉となる。
幸 ノ 華

静岡産出の登録外品種である。やや粗
目の檜葉系中型葉で半球型となる。
秋葉多彩な紅葉を見せる。
紅  玉  錦

玉織姫の変異種でつまって玉形となる。
夏、葉先に赤褐色の玉をつけたようになる。
紅  孔  雀

濃赤紫色の紅葉は優雅で
魅力的ないえるものがある
菊 水 殿

泰平冠の変異種で珊瑚葉系中型葉である。
夏には白黄色の日照斑に染まり、秋は鮮や
かな赤紅色の紅葉を見せる。
古  金  襴

江戸時代からの古典品種で
砂子斑類の王者と称されている。
立    浪

檜葉系大型葉で砂子斑のある緑色の地合
いに白黄色の日照斑が大きく現れる。
高     砂

謡曲「高砂」の翁の持つ熊手に因んで
名づけられている。
清     姫

蜀光錦の細葉・短葉種と言える変異種。
黄緑色の地合いに先端に行くほど薄らぐ。
黄 真 竜

先岐葉の大型葉の萌黄葉類品種である。
秋には赤橙色の紅葉を見せる。
十  符  錦

宮城県の作出で玉麒麟の変異種と称される。
緑色の地合いに黄斑と刷毛込みが見られる。
貴 代 富 士

緑の地合いに白銀斑が広がり
このコントラストが映えて
美しい品種である。
金 麒 麟

夏は白黄色の日照斑が光り輝き
秋には赤橙色の紅葉に染まって
鮮やかである
羅 紗 錦

檜葉系大型葉で砂子斑を有し白黄色の日
照斑が映える。秋の紅葉は多彩な赤橙色

に染まる。
錦    木

檜葉系大型葉で黄緑色の地合いに砂子斑を
有し、夏は白黄色の日照斑が現れ
秋には赤橙色の紅葉を見せてくれる。
福    寿

檜葉系中型葉の半球型で砂子斑があり、
秋には多彩な紅葉美を誇る品種である。
金    冠 

茨城県作出の山取り変異種と称される。
檜葉系やや大型葉の萌黄種である。夏には
明るい白黄色の日照斑が燃えて素晴らしい。
楊  貴  妃

古典品種で檜葉系中型葉である。夏には白黄色斑が
賑わい、秋の紅葉は華やかな赤橙色に染まる。
   
玉  織  姫
 
檜葉系中型葉で夏は白黄色の曙斑が現れて
映える。秋の紅葉は鮮やかな赤橙色に染まる。
  銀    嶺

檜葉系大型葉で夏には白銀色に染まり、実に
素晴らしいものがある。
   
  万  華  鏡

檜葉系大型葉で夏には白色斑と刷毛込み斑が
広がりを見せ映える。秋の紅葉が素晴らしく
赤・橙・黄・緑が織りなす万華鏡が見られる。
玉  姫  龍

少枝葉系小型葉で球型となる。黄緑色の地合い
に夏は黄白色の曙斑が現れ輝き、秋の紅葉は
赤紫色にそまる。。
   
 牡  丹  冠

茨城県作出で黒牡丹の変異種と称される。
特色は秋の紅葉で赤紫色に染まり見事である。
  白 扇 ノ 舞

浜松市の作出で白牡丹の変異種と称される。
夏は白色の日照斑に映え、秋の紅葉は透き
通ったきれいな赤紫色に染まり映える。
   
  青    柳

江戸時代からの古典品種である。
檜葉系やや大型葉の青葉種である。特色は葉先の
胞子葉が長くとがってたれさがるにある。
 龍     頭

檜葉系大型葉に先岐葉が混成する。緑色の
地合いに白黄斑が出て、秋の紅葉は
赤紫色に染まる
   
 昴

檜葉系中型葉で夏には乳白色美が果て実に
素晴らしい。秋の紅葉は優雅な赤紫色にそまる。
 富 士 之 華

岩檜葉界の頂点に君臨する品種で誰でもシッテいる
品種である。秋の赤橙色に染まった紅葉は優雅で
実に美しいものがある。
   
夕     映

栃木県作出で天乙女の変異種と称される。
秋の赤橙色に染まった紅葉は優雅で素晴らしい。
実に美しいものがある。
 
  守  門  龍

浜松市作出で臥龍の変異種と称される。
緑色の地合いに夏、黄金色の日照斑が輝きを
見せる。
   
秋 葉 龍 王
  
龍葉と先岐葉が混成する。緑色の地合いに夏には
白黄色の日照斑が現れて彩られる。
 春  日  錦

少枝葉系小型葉で多彩な芸が見られる品種である。
花が咲いたような景観が見られ見事で素晴らしい。
   
   
   
トップページへ戻る